備前焼工房 檪
ショッピングカートを見る        
新着作品
活動報告2013
★★★おすすめギフト★★★
器の種類で探す
「食」たべるうつわ
湯呑・カップ
コーヒー・マグカップ
鉢・ボウル
ご飯茶わん・どんぶり
皿・陶板・プレート
ポット・急須
小物(箸置き・醤油差しなど)
「酒」酔ううつわ
徳利・酒器セット
酒呑
ビールジョッキ
焼酎ボトル・セット
焼酎盃
酒器・片口など
「花」いけるうつわ
花器・花入
「茶」ちゃのうつわ
「他」さまざまなうつわ
窯変の種類で探す
サンギリの作品を見る
ゴマの作品を見る
ころがしの作品を見る
ヒダスキの作品を見る
青備前の作品を見る
価格帯で探す
〜¥2000
〜¥3000
〜¥5000
〜¥10000
¥10000以上
商品検索
備前焼の色
備前焼のできるまで
備前焼を使おう!
備前焼の?
「けらもす」各作家のショップ
天野智也
内田和彦
安田龍彦
渡邊琢磨
けらもすぶろぐ
オススメ商品
ショップ紹介

澁田寿昭
    「備前焼工房 檪くぬぎ」 
澁田寿昭(しぶた としあき)です。
ご来店ありがとうございます。 心に響く「もの」を創りつづけたいと思います。 私の作品が豊かな生活空間を、演出することができれば幸いです。











rss atom

活動記録


備前焼ギャラリー青山展

タイトル Toshiaki SHIBUTA  2012
会期 2012年5月19日(土)〜5月2日(土)
場所 備前焼ギャラリー青山
〒107−0062 東京都港区南青山6−1−6 パレス青山 206 
TEL: 03-3797-4039
URL http://www.bizenpottery.com









■ 四季の茶道具 若葉のささやき ■

島根県松江の田部美術館では「茶の湯の造形展」を開催中でしたが、
同時に四季の茶道具も展示されておりました。
過去の受賞作品と江戸・室町期の道具とのコラボで、
この中に私の受賞作品も含まれておりました。

会期  2012年4月 21日(土)〜6月10日(日)
場所 田部美術館
島根県松江市北堀町310-5





■ 春の陶芸展 ■

会期  2012年4月 7日(土)〜29日(日)
場所 ARTSPCE 高瀬舟
兵庫県芦屋市岩園町1-24



NHKきょうの料理

NHKきょうの料理2月号「京料理人の簡単和食」
のコーナーで私の練込角皿が採用されました。



けらもす2.0

会期  2011年11月 15日(火)〜29日(火)
場所 ギャラリー サーカス・サーカス
神戸市中央区花隈町9−13


けらもす備前6人展

タイトル 備前6人展
会期 2011年10月 21日(金)〜11月2日(水)
場所 ギャラリー夢幻庵 銀座店

東京都中央区銀座5-6-10 銀座ミヤコビル2F
TEL(03)3289-8585




アートプログラム・in・鶴林寺

タイトル アートプログラム・in・鶴林寺
会期  2011年10月 8日(金)〜10日(日)
場所 鶴林寺
〒675−0031 加古川市加古川町北在家
TEL/FAX: 079-454-7053


ワイズワン展
タイトル 備前 澁田寿昭展
会期 酒器展 2011年7月 8日(金)〜10日(日)
花器展       7月15日(金)〜18日(月)
器  展       7月20日(水)〜24日(日)
場所 ギャラリー ワイズワン
〒675−0031 加古川市加古川町北在家728-3
TEL/FAX: 079-424-7766





備前焼ギャラリー青山展


タイトル Toshiaki SHIBUTA  Bizen
会期 2011年5月14日(土)〜5月21日(土)
場所 備前焼ギャラリー青山
〒107−0062 東京都港区南青山6−1−6 パレス青山 206 
TEL: 03-3797-4039
URL http://www.bizenpottery.com











新潟絵屋個展
タイトル 澁田寿昭 備前作陶展
会期 2010年2月18日(木)〜2月28日(日)
場所 新潟絵屋
〒951-8068 新潟市中央区上大川前通10番町1864
TEL/FAX: 025−222-6888
URL http://niigata-eya.jp/









備前焼ギャラリー青山展
タイトル Toshiaki SHIBUTA 2010
会期 2010年5月22日(土)〜5月29日(土)
場所 備前焼ギャラリー青山
〒107−0062 東京都港区南青山5−16−3 2F
TEL: 03-3797-4039
URL http://www.bizenpottery.com













ワイズワン展
タイトル 備前 澁田寿昭展
会期 2010年7月7日(水)〜7月17日(土)
場所 ギャラリー ワイズワン
〒675−0031 加古川市加古川町北在家728-3
TEL/FAX: 079-424-7766






グループ展
タイトル けらもすver.1.0
会期 2010年8月4日(水)〜8月16日(月)
場所 ガレリアプント
〒700-0822 岡山市北区表町1-4-612F
TEL/FAX: 086-224-0376
URL http://www.galeria-punto.com

展示イメージ1 展示イメージ2 展示イメージ3


テーマ 『集団のコンセプトの視覚化』


  • 『作家自身からのweb発信』と『REALからWEBへ、WEBからREALへの双方向性』の視覚化。
  • 現実空間(リアル)と仮想空間(バーチャル)の関係性の視覚化。

virtual(バーチャル)とは、慣例的に『仮想』という日本語訳をあてるが、
本来の意味は、『事実上の、実質上の』となっている。
この言葉の持つ相反する意味への挑戦と統合を表現する。

展示 『パラレルな空間を作る』

『real(現実)』と『virtual(WEB)』とを、QRコードを用いて、
会場の現実空間に居ながら別の空間へつなげるというパラレルな状態を示す。

■事実としての展示物(real)

  • 会場にハシゴ状の柱を林立させ、それらを繋ぎ什器とし、それ自体を回廊とする。
  • その回廊を巡りながら、作品の前後左右を立体的に鑑賞する。

■WEBでの展示(virtual)

  • 壁に一直線に張られたQRコードを読み込む事で、WEB上の作品へリンクする。
  • 会場展示と同数の作品をWEB上でも展覧します。

■realとvirtualを繋ぐ

  • 天井から『けらもす』のロゴ色にちなんだ糸を『クモの巣状』に張り巡らせることで、WWW(World Wide Web)を表現。
  • 糸の先は、作品キャプション・什器へと接続。

DMについて 『発信するペーパー』

QRコードのリンク先画像を差し替える事で、読み込まれる画像を変えます。 けらもすDM

  • 会期前は、粘土、窯、薪など、制作の準備段階の画像。
  • 会期中は、展示物の画像。
  • 会期後は、メンバー各自のHPへのリンク