備前焼工房 檪
ショッピングカートを見る        
新着作品
活動報告2013
★★★おすすめギフト★★★
器の種類で探す
「食」たべるうつわ
湯呑・カップ
コーヒー・マグカップ
鉢・ボウル
ご飯茶わん・どんぶり
皿・陶板・プレート
ポット・急須
小物(箸置き・醤油差しなど)
「酒」酔ううつわ
徳利・酒器セット
酒呑
ビールジョッキ
焼酎ボトル・セット
焼酎盃
酒器・片口など
「花」いけるうつわ
花器・花入
「茶」ちゃのうつわ
「他」さまざまなうつわ
窯変の種類で探す
サンギリの作品を見る
ゴマの作品を見る
ころがしの作品を見る
ヒダスキの作品を見る
青備前の作品を見る
価格帯で探す
〜¥2000
〜¥3000
〜¥5000
〜¥10000
¥10000以上
商品検索
備前焼の色
備前焼のできるまで
備前焼を使おう!
備前焼の?
「けらもす」各作家のショップ
天野智也
内田和彦
安田龍彦
渡邊琢磨
けらもすぶろぐ
オススメ商品
ショップ紹介

澁田寿昭
    「備前焼工房 檪くぬぎ」 
澁田寿昭(しぶた としあき)です。
ご来店ありがとうございます。 心に響く「もの」を創りつづけたいと思います。 私の作品が豊かな生活空間を、演出することができれば幸いです。











rss atom





左馬(ひだりうま)について


馬の文字の『鏡文字』や、『頭が右で尻尾が左』の馬の絵

■ 左馬とは…いわれ・意味・由来 ■
「うま」を逆から読むと「まう(舞う)」であり、舞が祝賀で催される事から、招福の象徴。
「左馬」の姿が「右に出るものなし」とか「左団扇」に通じる大吉兆の象徴。
人を乗せた馬は、左に倒れないいわれから不倒の象徴。
「馬」の字の下部分を巾着形の財布と見立て、口が締まってお金が散逸しないとして富の象徴。
お客さんを馬に乗せて、連れてくる時には、案内人が口輪をとって左側に立った事から向かって左の馬を「商売繁盛」の象徴。
三味線の胴に左馬を書く芸者さんの心意気の「格好いい」「粋」を転じて「縁起がいい事」の象徴 。

それらを繋ぎ止めるものとして、馬を逃がさない意味で字を逆にして、『左馬』としました。
故に、左馬は縁起の良いものとされています。

■ 左馬の茶碗 ■

「馬」の絵(頭が右で、尻尾が左),「馬」の文字の『鏡文字』が書いてある飯茶碗の事です。

初窯で焼く飯茶碗は、【左馬の茶碗】といい、これで御飯を食べると、中風にならないと云われ、縁起の良い物とされています。
新築した窯で、はじめて焼く作品に限定してつける為、作家の一生のうちで 数多く作られることがない記念の品です。

「左馬は縁起が良い」説と、「新築の家の初風呂に入れば中風にならない」とか、「初物を食べれば75日長生きをする」などと
いう素朴な初物信仰とが一緒になって、現在では、飯茶碗の他食器全般につけられる事が多くなっています。


■ということで、今回の窖窯の初窯でも左馬の茶碗を焼きます。
 お問い合わせは こちら info@bizen-shibuta.com